深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.04.01【イベントレポート】

グレンドロナック18年 アラダイス


グレンドロナック18年 アラダイス
46度 700ml

価格:8500円
オススメ度
☆☆☆☆☆☆

香り:濃厚なシェリー、ビターチョコ、黒砂糖、香ばしさの中にシェリーの甘さ、ウマさを予感させる香り

味:ややとろみのある口当たり、少量の焼けた硫黄、少しシイタケっぽさがあるが良質なシェリーだ。
アルコール感はほとんど無い、最後に渋みが出るが、微量のスパイシーさを伴って舌の上にシェリーが残り、カカオ含有率多めのチョコのよう、
余韻は良質なシェリー系特有の喉からの戻り優先、じわじわと口の中を侵食していく。
締めの一杯に。


ついに復活した在りし日のシェリー100%グレンドロナック
18年モノは創業者の名前が銘打たれ、ファーストロットは6600本限定、ボトルの紹介文には「Wonderful news, GlenDronach, the sleeping giant is back!」とあり、かなり力がはいってるのが伺える。

これからの時代において、歓迎すべき一本!
ドロナックはベンリアックの方針の下(日本人はシェリー好きだよね。Byベンリアックのマネージャー@WML2010にて)
今後もガンガンシェリー系がでてくるようなので、目が離せない。

ちなみに、我が家のドロナックは開封してから4ヶ月ほどたったが、硫黄やその他のフレーバーが落ち着いた変わりに、かなりシイタケ香が強くなったような・・・
シェリー系のボトルは開けてからの変化が難しい
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧