深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2011.01.06【日記】

OBグレンエルギン12年 43% MHD


商品コード:u-G-240
GLEN ELGIN 12years
(グレンエレギン 12ネン)
ウイスキー>シングルモルトウイスキー
スコットランド>グレン エルギン
MHDモエヘネシーディアジオ
ビンテージ:/度数:43%/容量:700ml/地域:スペイサイド

総合点:3(☆5)


香り:蜂蜜、シロップ、べっこう飴のようなしっかりした甘さ、わずかにハッカ、徐々に紙のような香りも出てくる。

味:麦芽系、バニラ、中間から香水感のほのかに開く、酒質自体は粘性が感じられるが舌触りが少しざらつく。

フィニッシュ:蜂蜜からビターな干し草、スパイスはほどよくバランスの良いドライな余韻。


コメント:
有名な銘柄ながら、どこのBARにでもあるわけではないモルト。
際立った特徴が無く、バランスの良いモルトに仕上がっていますが、80年代までは確かにあったオイリーな酒質はだいぶ影を潜めています。
あのオイリーで蜂蜜とフルーツがしっかり感じられたエルギンはどこに行ったのでしょうか。
飲みやすく万人受けする構成だとは思いますが、慣れてくるともうひとつ何かほしいところです。
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.07.17【イベントレポート】

グレンエルギン12年1970’s@@87Malt Night

 
 
GLEN ELGIN (グレンエルギン)
“WHITE HORESE DISTILLERS LTD”

Aged 12 Years
43% 750ml
※1970年代後期流通 イタリア回り

オススメ度(7)
☆☆☆☆☆☆☆


香り:ややオイリーで若干のヒネを感じる。カラメル、ココナッツクリーム、穏やかで落ち着きがあり
70年代の上質なブレンデットを思わせる、モルティで甘い香り。ハニーシロップのよう。

味:非常に状態が良い。口に含むと蜂蜜からフルーツの甘酸っぱさが広がる。
オイリーで重さのある酒質、やや単調だが余韻にかけてほうじ茶のような、若干のビターさを伴う。
スムーズ&スウィート&マイルド。オーソドックスな構成で、素直に楽しめる。
1~2杯目のモルトとして、また箸休め的に次への繋ぎ役としてもふさわしい。

コメント:いわき@87Malt Night!!にて。第2部ブラインドテイスティングでBARヒースさんからの出題。
このモルトを飲むのは3度目ですが、やはり良いですね。オーソドックスなオールドシングルモルトって感じで。
シェリーでもなく、ピートでもなく・・・グレンリベットが全てのウィスキーの基本形なら、このグレンエルギンは“素”のオールドモルトだと思います。
また、90年代初期以前のローガンやホワイトホースのボディの支えとなっている酒質が、このエルギンによるものだということが良くわかります。


今回タケモトさんが、このボトルをサーブするときに「メジャーだけど、どこのBARにもあるわけではない」と話していましたが、
まさにそうなんです。メジャーな蒸留所ながら、意外と注目されていない・・・
そういう背景もあるからでしょうか。このモルト、ブラインドテイスティングで参加者を大いに悩ませました。

お前はすごいよ・・・今回集まったコレだけのモルト好きを唸らせ、悩ませたんだから。
しかし相手が悪かったな!!
ということで、まさかのボトル指定での完全正解をいただきました。ありがとうございます。

ちなみに、今回のボトルは1970年代中期~後期頃の流通で、
これが1980年代になってくると、ラベルの造詣が単調になります。黒と金の配色は変わりませんが
黒地に金のワクの境目が、植物や花の絵でなくただの曲線でのっぺりとしたデザインに変更されます。
味は私的にはそこまで変わりないという印象、しかしこの年代になってくると保存状態がモノを言いますので、一概にいえない部分もあります。



<余談>
もしこの年代のグレンエルギンを飲みたいけど、近場に置いてある店がないなら・・・
(このグレンエルギンは某所で4万近い値付けがされていますが、とてもそんな価格払えません。)
チョット前のホワイトホースで、例えばホワイトホース8年43度750ml ボトルナンバー表示 
を探されると良いかもしれません。だいたい1500円~2500円くらいで手に入ります。

※参考写真


OBホワイトホース8年
43度 750ml
ボトルNO,2143961
90年代初期流通品


関東圏でも比較的モノが残っており、モルティで、ラガヴーリンのフレーバーはかなり控えめですが、オールドエルギンはしっかり感じることが出来ます。
また、ホワイトホースエクストラファイン(濃い青のボトルに白い馬が書いてあるヤツです。)
なんかもいいですね、こっちはラガの比率が高いのか若干スモーク感がありますが、それでもモルティでわかりやすいです。
ネット某所で、まだ売っているところがあったはずです。

ただ、比較的重さのある酒質なので、これからの夏場に家飲み常温ストレートは厳しいかもしれません・・・ぬるいシロップ流し込まれてるみたいで^^;

ソーダ割りでラガヴーリンをフロート、あたりがGOODです。


~~87Malts Night!! 音声ファイル公開~~~

Part1,マッカラン1966からGMグラント1956の途中まで

Part2,GMグラント1956からDTボウモア1966、そしてSRボウモア1966/84の途中まで

Part3,SRボウモア1966/84からSRオード1962/84 第1部ラストまで

Part4,第2部ブラインドテイスティングスタート、ledさん提供の羽生1988/2006 キングオブダイヤまで

Part5,第2部ブラインド2本目、ジャッコーネボウモア1969/1978まで

Part6,第2部ブラインド3本目、グレンエルギン12年・1970年代後期流通(くりりんの奇跡)からSRボウモア1966/84の驚愕の変化まで

Part7,第2部ブラインド4本目、ゼニス・ローズバンク15年からフリーティスティング途中まで。録音終了


~~87Malts Night!!&BARヒース・テイスティング会現地レポは以下より~~

【完】87Malts Night!! くりりんSide(7)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(6)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(5) ←この辺です。

【速】87Malts Night!! くりりんSide(4)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(3)

【前】87Malts Night!! くりりんSide(2)

【旅】87Malts Night!! くりりんSide(1)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.07.02【イベントレポート】

サマローリ・グレンエルギン1970-1988



SAMARORI
FRAGMENTS OF SCOTLAND
SPEYSIDE (GLEN ELGIN)
(スペイサイド(グレンエルギン・・・らしい))

50.0% 750ml
Distilled: 1970
Bottled :1988

オススメ度(8)
☆☆☆☆☆☆☆☆

香り:麦やオレンジ、キュウリ、青いフルーツの香りを感じる。適度に厚みがあり爽やか。
スパイスは心地よく鼻腔を刺激する程度、グラスになじむと蜂蜜の香りを感じる。

味:蜂蜜だ、本当にはっきりと口当りから蜂蜜を感じる。続いて麦のビターさ、ビワ、
オレンジや柑橘系のフレーバーが裏から出てきて、透明感のある甘酸っぱさが広がる。
余韻はオイリーで長く、グレープフルーツのような酸味、少量の苦味のある果実感とスパイスを伴う。
戻りは蜂蜜、鼻抜けは柑橘系で爽やかに抜けていく。


コメント:サマローリ詰めの蒸留所名称不明ボトル、フラグメンツ・オブ・スコットランド。
おそらくグレンエルギンでは・・・ということだが、サマローリに聞いたら「忘れた」だそうだ。
ボケてんだか、マジで言ってんだか・・・らしいといえばらしいエピソードだなと思ってしまった。

しかし蒸留所不明といいつつ、味はホンモノ。
柑橘系のフルーツ感に、それを後押しする蜂蜜のフレーバーが秀逸な1本。

なお、開封してまだ日はあまりたっていないということで、
もう3ヶ月くらい置いておければさらに良くなるような予感もする。



<7月2日19時40分・追記>

【速】グレンエルギン Glen Elgin 16yo 1971/1988 (50%, Duthie for Samaroli, Speyside Fragments, 75cl) 108/648 btls

”このエルギンは人の琴線に触れる何かを持っている”


タケモトさんのブログにも本ボトルがUPされました。
きっと飲んでいるだろうと思って先回りしていたのですが・・・
夜神さんも「計画通り・・・」とつぶやいてしまうところです。
(リンクまで張っていただき、ありがとうございます!)

そして記事を読んで驚き・・・、このボトルがいかにエピソードを秘め、高い評価を受けていたか。
知識なくひたすら飲むくりりんは、いつもどおりのオチです。

勉強します・・・orz
COMMENT(3)
この記事を評価するGood

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧