深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.12.30【日記】

OBジュラ21年 200周年記念ボトル ”バイセンテナリー”




JURA
Aged 21 Years
"200th Anniversary"
44% 700ml

価格:13000円


香り:黒砂糖を塗り込んだパン、ナッツクリーム、オロロソシェリー、
紹興酒、コクが感じられて複雑さもある、悪くない香り

味:ジュラらしさがある。黒砂糖やキャラメル、たまり醤油、
焼き芋の皮や煎餅のような香ばしさ、余韻はビターでキャラクターが立っている印象。
中々旨い、200周年にかける意気込みは確かに感じられる。


コメント:先日、サンプルを飲ませてもらっていたので、忘れないうちにコメントを書いておきます。
すでにリリースされていますので、サンプルどころかスペイあたりの購入してそうなBARで飲んでこいって感じですがw

ジュラ蒸留所の設立200周年記念。トータルで21年の熟成を経た一本。
追加熟成をジュラにとって記念すべき再稼動の年である1963年ビンテージのシェリー樽で行ったということですが、
前の樽が何だったのかは、シェリーのキャラクターがしっかり出ているので分かりづらいです。
バーボンというよりは、ひょっとすると前の樽もシェリー樽だったのかもしれません。

なお、購入者には蒸留所に足を運べば受けられれるサービスや抽選の権利が与えられるようですが、
当選したところでジュラ島まで足を運ばなければならないという、ものすごく不便な企画になっています。

ジュラまで行くならアイラとか行くってw
 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧