深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.07.16【イベントレポート】

SRオード・ブーケ1962@87Malts Night!!

 

The GREAT BOUQUET BY SAMAROLI
ORD Bouquet 1962
(サマローリ オード・ブーケ1962)

75cl 58%
Distilled: 1962
Bottled: 1984
Total Stock 720 Bottles
Bottle No,315

“Full Strength Pure Malt Scotch Whisky”

オススメ度(10)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


香り:トップノートは梅と微量の溶剤系の香り、ややアルコール感を感じる。瑞々しくフレッシュだ。
主体となるフレーバーは上品なメイプルシロップのようで、酸味のバランスのとれた梅肉ベースのフルーツ感。
奥には赤肉メロンやアプリコット、生プラム、カスタードクリーム。香りに厚みがあり、素晴らしい芳香が立ち上ってくる。

味:口当たりから甘酸っぱいフルーツ感、舌の上ではじけるようにフレーバーが広がり、一気に鼻腔まで抜けていく。
口内は、まるで果肉を口に含んでいるようなあふれる果実感が充実し、ジャム感も感じる。
ジャムは梅肉、ベリー、アンズ。口の奥にはメイプルシロップの甘さがとどまる。戻りよりは鼻抜け重視。
余韻は長く、若干の粉っぽさを感じる。若干の麦や樽成分、熟したグレープフルーツのようなビターさと酸味、
そして心地よいドライさが舌の上を抜けていく。


コメント:いわき@87Malts Night!!にて。メインボトルのうちの1本。グレンオード、ブーケット。
これは本当にオードですか?と聞きたくなる、口の中ではじけるように広がる赤みを帯びたフルーツ感。バランスの良い酸味。
オードはもっと冒頓として、落ち着いた麦感のある印象だったため、それが「この世のものとは思えないうまさ」
なんて事前情報を聞いていたので、果たしてどんな味なのか見当もつかず、今回一番楽しみだったボトルでもあります。

そんな私の気持ちが引き寄せたのか、音声録音では本ボトルのコメントを担当させていただきました。
コメントはタケモトさん公開の音声ファイルをご確認ください。
(酔いと緊張で、「あのー」とか「ちょっと」という表現が多発しております^^;)

また、決まり文句になってきましたが、このボトルも84年詰めとは思えない状態の良さです。
ヒネはもちろんのこと、くすみもほとんど無いですし、コルク臭とかも全然ありません。
このボトルについては、余韻のところで若干の粉っぽさを感じましたが、
おそらくこれが”変化の伸びしろ”なのではないかなと感じています。
本ボトルは開封から2週間程度だったと思いますが、この粉っぽさが取れてなじんだとき・・・
さらなる広がりが出てくれるのではないかと感じました。


1984年瓶詰め、くしくも私の生まれ年。
84蒸留のボトルは、適齢期なのか最近リリースが目立つようになりましたが
84詰めという、その時に樽から生まれてボトルとして、
自分と同年に世の中に生を受けたモルトを飲む機会はありませんでした。

それが自分の好みのタイプの蒸留所の一つで、巷では伝説のボトルとなっている一本というのは、それだけでラベル酔いせざるを得ません。
87Malts Night!!のレポでも書きましたが、このオードと、昨日UPしたボウモアはラベル酔いした評価です。
十分に旨いモルトですが、それ以上にすばらしく感じました。


余談ですが、私の両親は、私が生まれたビンテージの酒は用意してくれませんでした。
ま、当然ですよねw
清く正しく美しく育つと思っていた子供が、今やこんなウィスキージャンキーなんですから。
私はもし子供が生まれたら・・・何か買うか、詰めておこうと思います。

録音音声では秩父を宣言しましたがw
個人的には日本なら余市です。ニッカさんマイウィスキーの20年プランやってくれないかなー。



~~87Malts Night!! 音声ファイル公開~~~

Part1,マッカラン1966からGMグラント1956の途中まで

Part2,GMグラント1956からDTボウモア1966、そしてSRボウモア1966/84の途中まで

Part3,SRボウモア1966/84からSRオード1962/84 第1部ラストまで

Part4,第2部ブラインドテイスティングスタート、ledさん提供の羽生1988/2006 キングオブダイヤまで

Part5,第2部ブラインド2本目、ジャッコーネボウモア1969/1978まで

Part6,第2部ブラインド3本目、グレンエルギン12年・1970年代後期流通からSRボウモア1966/84の驚愕の変化まで


~~87Malts Night!!&BARヒース・テイスティング会現地レポは以下より~~

【完】87Malts Night!! くりりんSide(7)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(6)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(5)

【速】87Malts Night!! くりりんSide(4) ←この辺です。

【速】87Malts Night!! くりりんSide(3)

【前】87Malts Night!! くりりんSide(2)

【旅】87Malts Night!! くりりんSide(1)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧