深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.07.08【イベントレポート】

OBポートエレン3rd 1979-2003(24年)



PORT ELLEN 3rd RELEASE
(ポートエレン サードリリース)
Aged 24 Years

57.3% 700ml
Distilled in 1979
Bottled in 2003
One of only 9000 bottled
Bottle No, 5224

オススメ度(7)
☆☆☆☆☆☆☆


香り:アルコールの刺激、塩、ややワックスを含む香りが上面にある。
新鮮な牡蠣、奥からレモンのような爽やかな海の香り。ピートスモークも出てくる。
透明感があり、確かな旨みを感じる。時間と共にピートが強さを増してくる。

味:塩分濃度の低い海水を口に含んだよう。新鮮な牡蠣、塩とピート感がしっかり。
舌上にピリピリとしたスパイス。辛口で気持ちの良い塩っ気のあるモルトだ。
ボディは盛り上がるというより、透明感があってフレッシュに広がるイメージ。若干のオイリーさを伴う。
余韻にかけてはグレープフルーツの皮、微量のヨード、海草、鼻抜けに潮の香り。スパイスとバランスの良いピート薫香を口奥に感じる。

コメント:プレジールにて。オフィシャルの3rdリリース、現行系のお手本のようなポートエレン。
スペイサイドのようなフルーティーさはなく、ピートが強めに炊き込まれた、どちらかといえば近年(80年代)のベクトルで仕上がっている。
塩、スパイス、ピートの3点のバランスが良く、全体としてうまくまとまっている。

これはこれで旨い、それ以上に・・・贅沢だが、生牡蠣の上にかけて食べたい。


なお、70年代のポートエレンのリリースはほぼなくなってきた。
最近は80年代、それも閉鎖間際の83年のリリースが主体となりつつあるが、これも値段が明らかに高く、またタマも少ない。
熟成年数を考えれば当たり前の話なのかもしれないが、飲めるうちに飲んでおきたい。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
くりりん

チョット前までは普通に出回っていたボトルですからね
しかし最近の価格高騰ぶりは・・・どうしたものでしょうか。

そこまでのポテンシャルを持ったモノでもはないと思うんですが。

  • Posted byくりりん
  • at2010.07.09 20:37

これは私も飲んだことあるぞ

バーで普通に置いてあった
次に行った時にはもう無くなってたけど(´・ω・)

  • Posted by-
  • at2010.07.08 19:49

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧