深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.06.22【イベントレポート】

OMCポートエレン1976-2001(25年)



Douglas Laing
Old Malt Cask
PORTELLEN(ポートエレン)

Aged 25years
700ml 50.0%
Distilled 1976.3
Bottled 2001.4
Bottle 1of 522

オススメ度(6)
☆☆☆☆☆☆


香り:ややしけったピート、グレープフルーツ果汁、弱めだがバター感が前面にある。
ポートエレンというよりはブローラに近い印象だ。続いてニボシ、麦芽、全体的にクリーミーで徐々に塩っぽさも感じる。

味:グレープフルーツ系のフルーツ感、ピール、僅かな酸味はヨーグルト(乳酸系)。
渋みを伴いつつ中間から動物系の脂(スモークサラミ)、ピート、土っぽさが現れる。
そのままピート薫香が強めに作用し、余韻もそのままで続いていく。
あまり塩は感じなかったが後半が少しボケているようにも感じた、開封後暫くであればあるいは・・・

コメント:三鷹BURNSにて。ちょうど1ヶ月前くらいに飲んだモノ。
今日は第10回の某企画が立ち上がったことと引っ掛けて、オールドモルトカスクから1本です。


このポートエレンに使用された樽はシェリーでもリフィルでもない、おそらくはバーボン系・・・
一樽から522ボトリングはパンチョンだろうか、中々面白い仕上がりだ。
その印象としては、フレーバー構成からブローラに近いイメージを持ったことと、
ピートの強さが80年代のポートエレンを髣髴とさせたことをはっきり覚えている。

中間の広がりは単調というか、ピートで底上げされていたとはいえ弱さも感じるので、ポートエレンらしいといえばらしいが、
70年代のモノとしてはちょっと持っていたイメージと違うかなーというところ。

このころのポートエレンを一気に飲み比べ出来たら面白いだろうなー
今度BURNSでやろうかな、70年代だいぶ残ってるみたいだし。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
くりりん

BURNSは70年代ポートエレンをまだ手の届く価格で出してくれますよー

  • Posted byくりりん
  • at2010.06.24 01:07

私も飲み比べしたいな(´・ω・`)

  • Posted by-
  • at2010.06.22 20:30

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧