深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.06.12【イベントレポート】

マッカランーグレンリベット1937 (36年)



GORDON&MACPHAIL
MACALLAN GLENLIVET 1937
36YEARS OLD
43% 750ml
Bottle No,629

オススメ度(10)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


香り:はっきりとマンゴー感、黄と赤い色をした皮付きのマンゴーがイメージできる。
ランシオ香、白葡萄やパイナップル、パパイヤのような甘さもあり、何より香りが生きている。
マンゴーフレーバーを主体とした、南国感全開!感動モノ!!

味:やや粘性があり、ここもマンゴー感を感じる。オイリーさを伴うふくよかさ。
中間に少しGMらしいカラメルっぽさが出るが、それは一瞬、その後はナッツや麦のような香ばしさを伴いつつ再びマンゴーがあらわれる。
口奥に滑らかなピート(もしくは樽)由来の心地よい苦み、そして喉の奥から南国感が戻ってくる。まったりと長い余韻…

全体を通して非常にスムーズ、スパイスは極微量。広がるフレーバーに飲みこむのがもったいなく感じてしまう。


コメント:都内某所にて。某イベントの最注目(?)モルト
マッカランだし、さぞこてこて上品シェリー系だろうと思いきや
ところがギッチョン原材料か、樽なのか、こてこてシェリーはどこへやら
60年代に代表されるシェリー系マッカランでは、出会ったことのない南国感が出ており、
ずっと口の中でステイさせて味わうことが出来る。
まさにシングルモルトのロールスロイスと呼ぶにふさわしい1本。

年数経過でどうしてもくすんでいる要素もあるが、フレーバーはまだ生きている!
自然と口元がゆるんでしまう…


ワンショットは無理でしたが、ほんの少しでも飲むを出来たことに感謝です。
文句なしの10点満点評価です!

蒸留されて70年以上。
この頃のモルトが、いまだに理想系のひとつとして君臨している。
大量生産、作業効率化は、変化はもたらせど進化とは限らない。
今、求められるは古きをかえりみる温故知新の心…。

素晴らしいモノをありがとうございました!



〈以下、余談〉
新宿某所にて…
はちあわせしたK様には「明日じゃなかったのぉ!?」と言われ、その後無茶振りもあり
前日に来ていたG様には「くりりんさん来たら総ナメにするから、絶対今日飲んでいきます」とマークされていたり…
あれ、なんか、俺って、酒豪(見境なしザル系)っすか?w
まったく失礼なコトですヨ、こんな草食系かつ英国紳士な若者に…

しかし無茶振りはありがとうございま~す!
せっかくなので無茶も美味しく消費しました。

COMMENT(8)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
くりりん

>OMC管理人様
もといWH様
素晴らしいモルトでしたね。

最後の一杯と空き瓶は管理人様の分だと思っておりました。
そして空き瓶はそれだけじゃないのではw
(例えばMトラックとか、私が介錯したインザピンクのラフとか・・・)

次回はこの感動にちなんでマッカラン特集に一票です!

  • Posted byくりりん
  • at2010.06.15 23:28
west highland

いやぁ ごっつうまかったわ~ このマッカラン

最後に介錯して空き瓶もGETしてまいりました!

いややっと皆さんの話題においつけまっしゅ

  • Posted bywest highland
  • at2010.06.15 12:02
くりりん

〉七夕DIVERさん
イヤイヤ、ほんとに弱いんですよ
体質的なもので、ウィスキー以外はw

肝機能は年齢的なモノもあると思いますので、時間の問題かと思います。
デスクワークですし…

そして金曜日はありがとうございました!
またご一緒させてください。

  • Posted byくりりん
  • at2010.06.14 19:45
くりりん

〉アカメさん
マニアックな食いつきですね
レモンハートだとブラック黒田の友人、白井さんじゃなかったです?
このセリフ

  • Posted byくりりん
  • at2010.06.14 19:39

ダウトォー!(笑)

誰がアルコール弱いですって!?
あれだけ飲んでγ-GTP22って脅威です。

こちらは二桁に抑えるのに汲々としているのに。。。羨ましい!!!


新宿某所、楽しかったですね。
またご一緒しましょう。

  • Posted by-
  • at2010.06.14 11:52

ところがギッチョン!
松っちゃん?

  • Posted by-
  • at2010.06.13 16:37
くりりん

えーwほめ言葉としていただきますw

驚愕のマッカランでしたね。
至福とう表現がふさわしい一杯でした。

>ラインナップ
GMCCのロッシー、グレンファークラスの1961、
そして初日で終わったGMCCモートラック以外は総ナメにしてきましたw

流石に昨日は新宿→三鷹でアホほど飲んだので
後半のテイスティングはかなりきつかったですw

というか、ホントはアルコール弱いんですけど・・・
なぜかウィスキーだけは別腹なんですよねぇ

  • Posted byくりりん
  • at2010.06.12 23:59

くりりんさん、おはようございます。
自分もこのマッカランを飲んだときに、
マンゴーを感じて、一瞬味覚が駄目になったのかと勘違いしちゃいました。
マッカランにマンゴーを感じたことが無かったので、凄い衝撃と感動でした。
ところで、あのラインナップを
総ナメにしてないんですか?
くりりんさんはウィスキーならどんなに飲んでも、
しっかりとしたテイスティングが出来る大酒豪だと勝手に思い込んでおりますので。

  • Posted by-
  • at2010.06.12 04:20

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧