深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.06.02【イベントレポート】

グレンゴイン12年 1980年代後期~



グレンゴイン12年
43度 750ml

1980年代後半~1990年代初頭流通品
取扱:マルカイコーポレーション

価格:山手の某酒屋で1500円
オススメ度(6)
☆☆☆☆☆☆


香り:シナモンや水で延ばした蜂蜜(アカシア)、やや生姜、トーストしていない食パン、
奥からメンソール、アルコールも立っている。時間と共にシナモンはなくなり、
その他のフレーバーが一歩前へ。オーク系やナッツのニュアンスも。

味:やや水っぽさを感じる口当り。徐々にフレーバーが開いていく。麦シロップ、蜂蜜、ビスケット
熟したリンゴ、ジンジャーはスパイスも伴う。余韻は樽香しっかりの鼻抜け、
喉にかけては勢いがあるが、口内は麦芽やカラメル質のまったりとした甘さが舌の上に残る。


コメント:昨年8月頃だったか、トレジャーハントで出土したボトル。
今のゴイン12年はカスクですが、このころは43度加水版。
フレーバーはしっかりしており、少し違うベクトルもあるものの、本質的なところはしっかりゴイン。
加水はしないほうが良い。するとすれば極少量でよい。


なかなか開けられなかったが、液面が下がっていたのでこりゃ飲んだほうがいいなと、
先月OMCの会に持ち込み、さらにボトルシェアもして、いろーんな人に飲んでもらった。

たいしたボトルじゃないんですが、そこがまた気兼ねなく飲めていいかなと。味は確かですし。
グレンキースとかマレイとか好きな人は、間違いなく好きなんじゃないかな。
あと80~90ml弱残っていますが、残りはじっくり我が家で楽しみたいと思います。

で、OMCのときは口開けでしたので、少しもっさりというか、こもっていました。
先週飲んだときは、開いてきていましたが、今日と比べるとまだまだだったのかなという感じ。
今はかなりいいです。バリバリきてます。


こうなるなら家で一人で飲むのもありだったかなーw
まぁ1ショット分の価格で手に入れたボトルです。これだけ楽しめれば御の字でしょう。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

>七夕VIVERさん
残念ながら昨年八月末で潰れました…

当時の私はまだ飲み始めでしたので、重要度をよく理解していなかったのですが。
80年代後期~90年代初期のモルトが10本ちょい残っていた酒屋でした。

いま思えば横浜であれは奇跡でしたw

  • Posted by-
  • at2010.06.03 18:14

すごいなぁ、「発見力」ですね。

山手の某酒屋ってのが気になるキニナル。

  • Posted by-
  • at2010.06.03 17:48

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧