深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.05.27【イベントレポート】

グレンゴイン1970-1996 (26年)



グレンゴイン 26年
1970-1996
700ml 48.5度

オススメ度(6)
☆☆☆☆☆☆


香り:麦芽系、ひっそりとしている。奥から若干の香水感、微量のヒネ、
クッキーや樽香、時間と共に皮付きの白色系フルーツが前に出てくる。
イメージで一番近いのは白桃、徐々にリンゴのようでもある。
大人しく上品でスムーズ、シルキー。時折り深いところに現れるアルコールが手ごわい。
注ぎたては本当の姿ではない。飲み進めてグラスにウィスキーがなじんだころに本当の力を発揮する。
ビスケット、栗、バニラ、フルーツ、ナッツ、古酒のようなしっとり感・・・広がる上品なフレーバー、
1年1分をかけて2010年まで40分、ゆっくりと変化を楽しみながら飲みたい。

味:滑らかな口当り、麦系、クリーミー、奥にフルーツ感もあるが麦感が強く、
中間からビターでそのまま余韻へ、鼻抜け、戻りともにしっかり。ジンジャー系のスパイス、口奥に麦や木の心地よい苦味が長く残る。

加水:香りにシリアルと青リンゴ感、レモンっぽさも出てくる。リフィルシェリーの樽が使われているのだろうか、それに近いものを感じる。
味は麦のほかにレモンクリームやフルーツ感、中間のビターさはおさえられ、全体的にさらにスムーズになるが、余韻のビター感は長く残り、ややドライな締め。
加水はウィスキー2:水1程度、もしくはそれ以内でとどめたほうが良い。


コメント:ゴブリンさんからシェアしていただいたグレンゴイン。香りが素晴らしいですね。
最初はちょっと水っぽいというか、ひっそりしすぎかなと思いましたが、人見知りする子だったようです。時間と共に良くなってきました。
ワンショット(というかそれ以上)じっくり時間をかけて飲めてよかった・・・。


ウスケバ関東オフで飲んだボトルにコメントを書いていた際、このグレンゴインについて「ワンショットじっくり分析してみたいボトル」と書いたところ、
持ち主のゴブリンさんから「もしよければお送りしましょうか?」と大変ありがたいお申し出が!
そこで、お互いの手持ちのボトルをシェアしましょうということになり、私が送る前にゴブリンさんからこのゴインが届いたので、がっつり飲ませていただきました。


ゴブリンさん、ありがとうございます!


(手前の小瓶2つで送っていただきました!)

ウスケバ関東オフのテイスティングコメントはこちら

ウィスキー好きの繋がりが、こうしてオフ会の場を終えてからも続く。大変素晴らしいことで、すごく感慨深いです。
共感と共有、ブログはじめてよかったなと、しみじみ感じています。


そういった意味で、これは私にとっての一期一会、一期一酒です。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
くりりん

正式なお礼はテイスティングに代えさせていただく、なんていった手前、非常にプレッシャーでしたw

このゴイン、じっくり飲んでみると変化もあり、フレーバーもどんどん出てくるので、
最初の印象はちょっと単調かなと思っていたんですが、すごく楽しく分析できました。

こちらのボトルは明日発送させていただきます。
オマケはブラインドで送りますので、悩んでみてください(ニヤリ
今後ともよろしくお願いします。

  • Posted byくりりん
  • at2010.05.28 23:49
ゴブリン

凄い分析ありがとうございます。
やっぱり、共感と共有が出来るというのは素晴らしいですね。
こういう繋がりをもっと広げていければ幸せですね。
今後も飲んでみて欲しいボトルのサンプルを勝手に送付してしまうかも知れませんが、
宜しくお願いいたします。

  • Posted byゴブリン
  • at2010.05.28 02:51

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧