深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.04.28【イベントレポート】

OMCブローラ29年1971-2000(11月)



ダグラスレイン
OMCブローラ29年
1971-2000
700ml 50.0%

蒸留:1971年1月
瓶詰:2000年11月
ボトリング:210本

オススメ度(8)
☆☆☆☆☆☆☆☆

香り:ややカラメル香、バナナチップ、レモン、オイリーな甘さを伴うヨードがある。
奥からピートが出てくる。淀みの無い香り、どっしりとした力強さを感じる。

味:甘さの後にピート由来の苦味、薫香がある。
中盤からグレープフルーツ、蜂蜜や植物系のフレーバーも顔を出す。
このボトルも全体的に酒質が厚い。余韻はビターな麦感、蓄積するピート、土、ドライで長く続く。

コメント:BURNSにて。以前紹介した時期違いの同年代、OMCブローラ1971(2月)-2000(4月)と比べると、
塩分控えめな代わりにグレープフルーツ等のフルーツ感が現れている。
どちらを好まれるかは飲み手しだいだが、このボトルについては、ピートがしっかりある中で、
フルーツ感が出ている(ピートにつぶされていない)コトを評価したい。

また、どちらのボトルにしても70年代前半、力のあるころのすばらしいブローラであることに変わりは無い。
飲めるうちに飲んでおきたいモルトである。


余談:写真が驚きの白さ・・・ケータイで撮るとたまにこうなるからいただけないorz
以下のほうがどちらのボトルもキレイに見れます。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
くりりん

>きゃず3さん
こちらこそ、今度飲みに行きましょう。
また色々教えてください。

ちなみにBURNSにはロンバートコレクションブローラの18年という、現行流通のブローラからすると比較的若いモノも置いてあります。

  • Posted byくりりん
  • at2010.04.29 13:43

くりりん様
今度,是非,連れて行ってください(>_<)

  • Posted by-
  • at2010.04.28 23:38

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧