深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.04.23【イベントレポート】

TWEグレンドロナック15年 1994-2009



ウィスキーエージェンシー
グレンドロナック15年
1994-2009
700ml 61.8度

CASK  NO:2234 
CASK  TYPE:シェリーバット
ボトリング:570本

価格:9000円前後
オススメ度(6)
☆☆☆☆☆☆


香り:少々粘性のある甘い香り、杏、アルコールの刺激。加水で甘酸っぱいベリー系のジャム、
奥にバニラクリーム、やや青い直物系の香りもある。フレッシュで若さのある印象。

味:チョコレート、レーズン、やや薬っぽい。角ばっている。シェリー樽フレーバーのバランスは良く、
オフィシャルの1993カスクと比べれば上乗せ感の少ないシェリー感だ。
加水でカカオ、ややべっとりした甘さ(ジャム、蜂蜜)、柑橘系ではないフルーティーさ、
舌上に少量スパイス、余韻にかけてはドライでチョコレートの甘さ、麦系のビターさ、
奥にミルクティーのようなフレーバーもある。

コメント:ファーストフィルの樽ではないのか、全体的に93のカスクより透明感があり、バランスの良さを感じる。
少々オロロソシェリーそのもののフレーバーも混じっているが、非常に良くできているモルト。
ドロナックは使っている樽が樽だけに、下手にファーストフィルよりセカンドやサードで
じっくり熟成させたほうが、シェリーが破綻せず、良いものでるんでないかなぁと改めて感じた。
こういった品質のボトルがコンスタントに出ることを期待したい。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧