深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.04.21【イベントレポート】

マッカラン14年 土屋守Select



マッカラン14年 
1995-2009
700ml 58.7度

モルトウイスキー大全14周年記念
Selected by 土屋守

Cask:バーボン
ボトリング本数:271

価格:9975円
オススメ度(5)
☆☆☆☆☆

香り:ナッティ、クリーミーで甘い香り、時折僅かに発酵したような酸味も感じる。
深くするとシンナー系のツンとするアルコール感があるが、全体的にフレーバーはひっそりとしている。
加水するとミントやハーブ、青々とした草、パイナップル、香りが一気に開き、それに伴ってアルコールも。
時間の経過とともにミントやジンジャーの香りが強くなっていく、非常に面白い。

味:非常にパワフルな甘さの後で苦味、木樽の香り。
スパイシーで舌の上がビリビリ、麦系のビター感、奥に黄桃も感じる。
加水で蜜のような甘い口当たりに、甘い蜜は口全体にいきわたると、舌の上に少量の渋みも伴う。
鼻抜けで焙煎した麦感、ビター感のある長い余韻。


コメント:少量、またはトワイスアップにならない1:2程度の加水で。
マッカラン蒸留所のポテンシャルの高さを感じる1本。香りに現れるミントフレーバーが興味深い。
もうマッカランはシェリー系でしっかりしたものをグランレゼルバのように本数限定で、
ほかはバーボンでいいんでないかな・・・。


ウィスキー評論家の土屋守氏が、”モルトウィスキー大全”の14周年目のリニューアルを記念して、直接原酒を選んだというマッカラン、いわゆる記念ボトル。
マッカランがシェリー樽の価格高騰、数量減を受けて新たに作ろうとしているモノの方向性が良く現れているのだとか・・・

マッカラン=シェリーという先入観を無くせば、味わい深く面白いボトルであるように感じる。
まずはBARで一杯どうぞ、信濃屋さんでまだ売ってます。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧