深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.04.18【イベントレポート】

グレンモーレンジ21年 150周年記念



グレンモーレンジ21年
150周年記念ボトル
1972-1993
700ml 43度

オススメ度(9)
☆☆☆☆☆☆☆☆

香り:麦感のあるシェリー感、葡萄、シャンパン系、やや渋み、奥にナッティーさも感じるが、
時間と共にカラメル質な厚みのあるシェリー系の甘さが前に出てくる。
バランスがよく、非常に上品なシェリー感だ、高貴という言葉が連想される。

味:上品でしっとりとした甘さ、麦感と合わせてダークフルーツがあるが、バランスが良く前に出過ぎない。
カシューナッツ、胡桃、ナッツ系の香ばしさとオイリーさとほのかな渋みが中間から出てくる。
後半にはチョコレートや心地よいウッディな渋み、樽系でややバブルガムのような人工的な甘さも感じる。

コメント:非常に上質なシェリー感を持ったモルト、透明感もあるしバランスも良い。
価格さえ考えなければ・・・


福岡の某店にて。
マスターが「コレねー、期待感が大きかったからがっかりというか、たいしたことないよ?」
なんていうので、どんなモンなのかとドキドキしながら鼻を近づけると・・・

おお、このシェリーが前面に出過ぎない上品な香りは・・・いいじゃない!
味のほうも麦感に加えてナッツ、特に胡桃のフレーバーがしっかりあって、
しっかりシェリー系だけど、わかる人にはきっとモーレンジだってわかるんじゃないかな、というレベル
さすがモーレンジ、樽の使い方がうまい。

一期一酒な出会い、福岡の夜にスランジバール!
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧