深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.03.28【イベントレポート】

アードベックローラーコースター



アードベック ローラーコースター 700ml 57.3度
(写真・右側)

価格:会員限定のため無記載
オススメ度
☆☆☆☆☆

テイスティングコメント※
ビター感のあるスモーク、酸味の弱いレモン、ほのかに甘み、バニラ、クリーミーで木の渋み、
穏やかに塩、ヨードもあるがピートとスモークが強い。最後にはいぶした麦と、
甘さ、背後に樽由来のものか渋みがある。

※BARでのテイスティング、メモを満足に取れなかったので簡易テイスティングノートです。

アードベックコミッティ会員限定で販売された新生アードベック、ローラーコースター。
モーレンジ社(ヴヴクリコ)が1983年から稼動縮小状態にあったアードベック蒸留所を買収し、
本格稼動に向けて動き出した1997年から、スコッチとして最低限の年数が保障される2006年までに蒸留した原酒がブレンドされている。
今回のボトルではその10年間を振り返るとともに、今までのオフィシャルにある甘さ、シェリー系フレーバーではなく、
新しいアードベック蒸留所の方向性を示しているように感じる。 背面ラベルの原酒のブレンド比率表記も非常に面白い。

もっとも、ボトルの説明書きとして書かれている、使われた原酒過去10年間分の味わいがめまぐるしく展開する・・・なんてコト、わかるわけないんだがw
ビン・ラムズデン、貴様正気かw

もしわかってほしいなら、全ビンテージをカスクで出してくれー
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧