深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2011.08.09【日記】

バランタイン・ファイネスト 1940年代アメリカ流通品




Ballantine's
”IN USE FOR OVER 100 YEARS”
 

43% 760ml
(4/5QUART 86Proof)
 

1933~1952年 流通
アメリカ流通品
"21" BRANDS, INC  NEW YORK, N, Y
 



香り:ブランデーを思わせるような甘さ、焦げたカラメルからいぶした麦芽、
土っぽさとスモーキーさがあり、まるで秋口に焼いた畑のよう。
現行品には決して無いシェリー&スモーキー、どこか懐かしい香りでもある。
 

味:少しべったりとした口当たり、シェリー、蜂蜜、焦げたような苦味、
口の中を黒蜜のような甘さと、それを引き締める苦味が広がる。
余韻はカカオ多めのビターチョコ、すっと甘さが引き込み、スモーキーでビター。
そしてオイリーな印象が食道から胃にかけて感じられる。


コメント:バランタイン(ファイネスト)の超ド級オールドボトル。
同ファイネストの1960年代後期~1970年代初頭ボトルの味わいにも驚かされましたが、このボトルにも良い意味で驚かされました。
戦時中ないし戦後、1940年~1950年ごろに流通した可能性が高い一本で、軽く60年以上前の物。
バランスは悪くありませんが、時間経過のためか余韻にかけて弱ってしまっている印象があるものの、
弱った点を補うほどの、現行品からは考えられない味わいが感じられます。
色も濃い!!現行品とは明らかに違う、存在感が漂う色をしています。
 

なお、入手後にキャップの破損に気がつき、違うキャップに交換しています。
元はアルミのショートスクリューキャップがはめられていました。

 





では、オールドボトルのお約束、以下、たらたらと年代の推定をしていきます。




まず、赤白のみで印刷された紋章に、バランタインの下に書かれた”IN USE FOR OVER 100 YEARS”の文字。
バランタインは創業1827年で、そこから100年以上バランタインという名称を使っていますよという証明であり、
時代の経過とともに、数字が100、125、135、145と増えていくので流通年代を容易に推定できます。
(つまり、この表記だけ見ると、このバランタインは1927年から1951年までの間に販売されたものである。)

一方で、1927年はアメリカは禁酒法時代の真っ只中。
このボトルをアメリカで販売したインポーター、"21" BRANDS, INC  NEW YORK, N, Yは、
禁酒法が撤廃された1933年創業であるため、1920年代に流通した可能性は消え、1933年~1951年に狭まります。

さらに、バランタインの紋章は1938年に認可交付されているので、紋章がついたこのボトルは、
1937年以前の流通の可能性が消え、1938年~1951年と縮まりました。

さらにさらに、1930年代にアルミのショートスクリューキャップが実用化されていたとは考えにくい。
同時期に販売されていたバランタイン17年は1940年代初頭までコルクキャップが採用されていること、
バランタインにはティンキャップが採用されていない背景も加味すると、
1940年代後半から1951年あたりの流通品と、推測できます。

後は味ですが、当時のモルトを考えれば、味は王道中の王道、シェリー&ピーティー、
その中でも、やたらとスモーキーなのは、アードベックに加えて、
第2次世界大戦中に蒸留されたモルトが使われているからかもしれません。
そうすると蒸留と熟成を考えれば流通時期は1940年代後半から1950年代で、
味からの情報が、上記外からの推測に合致します。


以上の推測どおりとすれば、流通時期は今から60年以上前、蒸留時期はさらにプラス10年。
半世紀以上の時を越えて、そして大西洋と太平洋、2つの海を越えてきたボトル、
保存状態にベストが望めないのは当然といえば当然ですが、手元にあることを感謝するとともに、
ここまできたらあとは心で楽しみたい一本です。


 



というわけで、皆様、お久しぶりです。
ウスケバに抗議の休止宣言を出してはや・・・半年ですか。

やっとウスケバ運営チームが動いてくれたようなので、ためしに記事を更新してみます。

画像閲覧機能がようやく復活したり、ブログがトップページに来て見やすくなったり、
ブログ編集中に、ブログを見るボタンを押すと別ウィンドウで表示されたり
前ウスケバに比べれば、なかなかポジティブな要素が見られますね。
記事の記入ウィンドウも、記事の量によって重くなったりしないようで、ここが解消されたのは大きいです。
(いや、やっと普通に戻ったということなんですが。)


なぜはじめからこれができなかった・・・・

とはいえ、まだまだ色々ありそうなウスケバさんです。
しばらくは様子を見ていきたいと思います。

 

COMMENT(2)
この記事を評価するGood2
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

おひさしぶりです!
2月のマガジンライブ以来、ですかねぇ。
ブログのほうは先日のバージョンアップの効果を知る意味もかねて、様子見です。

お誘いいただければ、Ledさんの地元でもキャンベルでもいきますので!
また飲みましょう。

  • Posted by-
  • at2011.08.17 00:57

プチ復活してる!
元気ですか〜。
くりりんさんとは今度どこかでふら〜っと飲みたいなぁ。

  • Posted by-
  • at2011.08.16 10:46

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧