深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.12.12【日記】

ファーストドロップ・モートラック2008 63.3%





Rochdale
The First Drop
Mortlach
(ザ・ファーストドロップ・モートラック)
 
700ml 63.3%
Distilled: 2008 June
“Speyside New Spirit distilled in June 2008 at Mortlach”
 
価格:3000円前後
オススメ度(3)
☆☆☆
 
 

香り:クリーン、刺すような植物系トゲ、ニューポット質な香り。
ヨーグルトのような酸味、ほのかにシロップのような甘さも感じられる。
 
味:ヨーグルトの酸味、やや植物質で白酒のような甘さとクセ、溶剤のようなフレーバーがある。
熟成感は皆無でクリーンだが、スパイスは少なく意外とスムーズ、余韻はすっきりとしていて短い。

 
 
コメント:エイジング研究会第一回ボトリング用として購入したもの。樽詰め前のチェックです。
ボトルは純粋なニューポットではなく、樽の中で一冬過ごしたということですが、思った以上に・・・というか完全にニューポットでした。
しかし、変な香水感もなくニューポットの質としてはそれなりに高いように感じます。
これは今後のエイジングでの変化が楽しみです。
 
 
2010年12月11日深夜、樽詰めを行いました。
12月18日、12月25日に第1回、第2回のボトリングを予定しています。
 
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧