ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.12.10【日記】

ニューリリース:グレンフィディック 23年 オフィシャル カスクフィニッシュ "グランクリュ" 40%

想定外に味付け感もなく良く仕上がったフィディックでした。

 

グレンフィディック GLENFIDDICH CASK 23yo CUVEE CASK FINISH "GRAND CRU" 40%


香りは華やかで甘やか、加熱したオレンジや桃のコンポート、少しリンゴジュース、時間とともにモルティさも出てくる。
飲むと意外と厚みも感じるテクスチャーで、多彩なフルーツだけでなくモルティな旨味もある、オーク感も意外とあってリッチな余韻。

【Good/Very Good】


オフィシャルのグレンフィディック23年。
"グランクリュ"と銘打たれていますが、シャンパーニュになる前の白ワインの発行に使ったフレンチオークの樽で4ヶ月後熟されています。

樽使いから香味が想定できないタイプでしたが、飲んでみると綺麗に多彩な味が乗っていて強引な感じはありませんでした。

華やかな香りでしたが飲んでみると厚みや味わい深さもあり、バランスも良くて引っ掛かりは無く、素直に完成度の高いモルトウイスキーでした。

カスクフィニッシュものの仕上がりも素晴らしく、さすがグレンフィディックの技術力ですね。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧