ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.11.13【日記】

ニューリリース:グレントファース 1997-2019 21年 シグナトリー ウイスキーフープ向け #4160 50.1%

スペックから想像するよりかなり良かったです。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 1997-2019 21yo SIGNATORY for THE WHISKY HOOP #4160 50.1%
one of 200 bottles, Bourbon Barrel



香りは華やか、オレンジとバニラ、少しパイナップルや洋梨のコンポート、少し蜂蜜。
飲むとオレンジオイル、蜂蜜のコクを感じる甘味、リッチなオーク、少しスパイシーな余韻。

【Good/Very Good】


シグナトリーがウイスキーフープにボトリングした、グレントファース1997、21年熟成のシングルカスクです。
会員向けに8月に頒布されました。

バーボンバレルで21年の熟成を経ていますが、樽はキツ過ぎない程度に効いており、フルーツの洋菓子のようなニュアンスがしっかりと感じられました。

もともとそれほど個性のある蒸留所ではありませんが、ブレンドの支えになるような酒質が感じられます。

リッチな樽感と熟成感のバランスが良く、度数もほどよく落ちていて飲み応えと飲み心地が両立されたグレントファースでした。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧