ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.06.14【日記】

近年リリース:ベンローマック 2002-2017 オフィシャル "EXCLUSIVE SINGLE CASK" #957 59.9%

高級なバーボン感が効いていました。

 

ベンローマック BENROMACH 2002-2017 OB EXCLUSIVE SINGLE CASK #957 59.9%
First Fill Bourbon Barrel, one of 242 bottles



香りはオレンジゼスト、バニラクリーム、セメダイン、若さの残るモルティ、しっかりスモーク。
飲むとオレンジマーマレード、コクのある甘味、リッチなオーク、少しオイリーで強くスモーク、長い余韻。

【Good/Very Good】


バーボンバレルで約15年間熟成した、シングルカスクのベンローマック2002です。

オレンジやバニラ、そしてリッチなオークがしっかり感じられるにも関わらず生木っぽいニュアンスが全く感じられないという、近年の良いバーボン樽のお手本のような樽感です。

さすが資金豊富なGMだけあって、良い木材を使い長期間の天日干しでエグ味を抜くなどの行程を経た良いバーボン樽を使っているのだと思われます。

その影響で15年熟成で完全な詰め時に達しているボトルで、それが個人的にはちょっとしつこく感じてしまう部分もありますが、近年バーボン樽の香味を知るのにピッタリだと思います。


 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood12
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧