ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2013.08.28【日記】

ブレチン(ノースポート)1970 33年 ダグラスレイン オールド&レア

いろんならしさが感じられました。

 

ブレチン BRECHIN (NORTH PORT) 1970-2003 33yo DOUGLAS LAING Old&Rare 52.4%
one of 479 bottles



バニラ、セメダイン、オレンジリキュール、洋ナシ、リッチ、少しクリーム、重めだがコクのある麦、独特の陶酔感、飲んでもオレンジリキュールやコクのある濃いシロップの甘味、麦の旨みも濃い、後半から余韻になると奥からハイランドらしいタールっぽさを伴うピート。

【Very Good】


ダグラスレインの高級シリーズであるオールド&レア・プラチナムセレクションからブレチン表記のノースポート1970、33年熟成です。

以前にも書いた、いつもうまく表現できない独特のオールド&レア特有の陶酔感がこのボトルにもしっかり感じられます。熟成感のあるフルーツ、特にグランマルニエのような深みのあるオレンジのニュアンスが印象的でした。
それらに加えてコクと旨みのある麦感があり、そして後半には強くはないですがタールの様な昔のハイランドモルトらしいピートが主張します。

ボトラーと蒸留所の個性が伴に感じられる、とても旨いノースポートでした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧