2015.03.04【日記】

最近のリリース:スキャパ 2002 11年 スコッチモルトウイスキーソサエティ 17.36

短熟ですが結構よく仕上がったバーボン系のスキャパでした。

 

スキャパ SCAPA 2002 11yo THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY 17.36 56.3%
one of 251 bottles, Refill Bourbon Barrel



香りはりんご、ココナッツ、バニラクリーム、シナモン、しょうが、良い麦感、飲むと最初アタックは強くないがスパイシーに広がる、バニラ、りんごジャム、麦の旨味あり、キレあり、嫌味のない余韻。

【Good/Very Good】


わりと最近リリースされた,SMWSの17.36,スキャパ2002,11年熟成です。

バーボン樽のニュアンスが押しつけがましいようなキツさのない程度に感じられ,ほどほどのフルーツ感と麦の旨みがあって嫌味はありません。
バレル熟成らしく短熟でも仕上がった印象ですが,そういうものに伴いがちな青リンゴ感や生木っぽいニュアンスは感じず,プレーンな樽でもう少し長く熟成したような印象でした。
個人的には結構好きなタイプです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧