ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.02.08【日記】

自宅テイスティング:ブナハーブン 1979 19年 シングルカスクコレクション #13459

クリアで,ハウススタイルも際立つボトルでした。

 

ブナハーブン BUNNAHABHAIN 1979-1999 19yo THE SINGLE CASK COLLECTION #13459 49%
one of 210 bottles



・香り:
青リンゴ、古い白ワイン、ヴァニラ、薄めた蜂蜜、マスカット、白い花、青草、最初は全体的にクリアだが、奥から少しくぐもった感じも出てくる、薄いピート感。

・味わい:
青リンゴとバニラ、青草、乾いた麦芽、しっとりしたピート、やさしい蜂蜜の甘味、わりとブリニー、味も基本はクリア、バランスも良い。ブナらしい雑味やエグ味というようなニュアンスもあるが、このボトルではそれが厚みと複雑さになっている。
ボディはライト~ミディアム。

・余韻:
蜂蜜の甘味と草。上記の雑味も残るが意外と心地よい。

・加水:
崩れない。各成分がよりわかりやすくなる。

・総評:
クリアできれいな味のバーボンカスクの味に、雑っぽいブナハーブンらしさが加わり、不思議に深みが出ていて旨い。バランスも良く飲み飽きしない味わい。

【Good/Very Good】


土屋守さんが選びアランジャパン(現ウイスク・イー)さんがボトリングしたシングルカスクコレクションのブナハーブン1979,19年。

ブナハーブンには、後半から余韻にかけて今も昔も雑っぽく少しエグ味を伴う味わいを感じることが多いのですが、このボトルはベースが全体に爽やかでクリアなためか,その個性がわかりやすく感じられました。
そしてそのエグ味や雑味が不思議と良い深みと複雑さにつながっており美味しかったです。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧