2015.07.16【日記】

近年リリース:ロイヤルロッホナガー 1996 17年 ケイデンヘッド ラムカスク

ラムカスク,やっぱり好きなの多いです。

 ROYAL LOCHNAGAR 1996-2013 17yo CADENHEAD RUM CASK

ロイヤルロッホナガー ROYAL LOCHNAGAR 1996-2013 17yo CADENHEAD RUM CASK 57.4%
one of 606 bottles, RUM CASK



香りは強いがキツくないレモンピール、白い花、フレッシュな若草、ヘタ付きの青いイチゴ、強く無骨な麦感、テキーラっぽさ、飲むとヒリヒリとスパイシー、シトラス、若葉の植物感、しっかりと上品な甘味と酸味、粉っぽいテクスチャーがあり舌全体に広がる麦の旨味、ややスパイシーでオイリーな長めの余韻。

【Good/Very Good】


ケイデンヘッドが2013年にボトリングしたロイヤルロッホナガー1996,17年熟成のラムカスクです。

レモンピールやフローラル,若草などを感じるフレッシュな香り立ちで,しっかりと無骨な麦感もありました。
そして全体的に捉えるとラムというよりテキーラに似たニュアンスが強く感じられたのが印象的でした。

飲んでみると香り同様のフレッシュなニュアンスがあり,甘味も上品かつしっかりとしたものでした。そして粉っぽいテクスチャーを伴う凝縮感は非常に好印象で,若干噛み応えもあって旨味を強く感じました。

以前にご紹介したラムカスクのスプリングバンクと同系統の樽を使ったのか,結構似た要素が多く感じられました。
同系統の樽のバンクと似ており,テキーラにも似ているのにラムにはあまり似ているように思えなかったのが不思議でした。

ラムの経験があまりないから拾えないのかもしれません。
最近自分がラムカスク好きだということを改めて認識し直したので,ラムもいろいろ飲んでみたくなりました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧