2014.03.06【日記】

ニューリリース:アバフェルディ1996 17年 ケイデンヘッド

もうちょいコクが欲しいところでした。

 

アバフェルディ ABERFELDY 1996-2013 17yo CADENHEAD 46%
one of 618 bottles, Bourbon Hogsheads



香りは華やかでフローラル、シトラス、バニラ、若めの麦と植物感、飲むとシロップの甘味、生麦とそれを噛んだようなエグ味、ナッツ、酸味のある余韻。

【Good】


ニューリリースのケイデンヘッドの黒ラベル,加水のアバフェルディ1996,17年熟成。

香りにはフローラルさや柑橘系のフルーティなどが感じられますが,やや若いニュアンスもあり,飲むとエグ味が強めに感じられたのが残念でした。
甘さはシンプルで悪くないのですが,アバフェルディらしい蜂蜜の様なコクが欲しいところではあります。
もしかすると開けてもう少しすると良くなってくるのかもしれません。
最近アバフェルディの美味しいものばかりを飲んでいるためか,ちょっと期待が高くなりすぎているかもしれませんね。



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧