2013.10.21【日記】

ニューリリース:コンバルモア1977 36年 ケイデンヘッド スモールバッチ

現時点でのベストコンバルモアになりそうです。

 

コンバルモア CONVALMORE 1977-2013 36yo CADENHEAD SMALL BATCH 58.2%
one of 288 bottles, Bourbon Hogshead



濃いめの紅茶、熟したオレンジ、甘酸っぱいプラム、アプリコットのジャム、クッキーのような甘い麦感、蜂蜜、少しキャラメリゼしたナッツ、アルマニャックのような武骨なブドウ感、良いオーク、飲むと濃いプラムジャムやコクのある蜂蜜の甘味、深みのあるオークの渋味、非常にリッチで複雑、良い酸味、ややスパイシーで心地良い余韻は長い。

【Very Good】


ニューリリースのケイデンヘッド、スモールバッチからコンバルモア1977、36年熟成。そういえばあまり飲む機会の無い蒸留所です。

前評判の高いボトルでしたが、実際にかなりハイクオリティでした。
甘酸っぱさも伴うような熟したフルーツ感と、強く感じる甘い穀物のニュアンス、そして過熟感の無い深みのあるオークが融合しており非常に好印象でした。

複雑なフレーバーで熟成感があるのですが飲み応えもあり、土台のしっかりしたリッチでコク深いモルトでした。
これもまさに詰め時に詰められた感じがします。
VG/Eにするか最後まで迷いましたが、今思うと一緒に飲んだキャパドニックとの比較でVGにしてしまったような気がします。


 
COMMENT(4)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
T.Matsuki

うーん。
個人的には川相のイメージよりは迫力があるようにも思います。(笑)

コク渋系は確かに好きなジャンルですね。
ブログのせいか好みが露呈しやすくて、ちょっと恥ずかしい時もあります。(笑)

  • Posted byT.Matsuki
  • at2013.10.22 23:47

松木さんのもろ好みの味ですよね!
ちなみにコク渋系と書きましたが、もちろんお茶や渋柿の渋ではなく、俳優で例えるとモーガン・フリーマン、野球で例えると全盛期の川相の渋です!

  • Posted by-
  • at2013.10.22 23:44
T.Matsuki

これ好きでしょって大島さんも含めて何人かに言われました。(笑)
実際、熟成したフルーツだけでなく麦感もボディも残っているという、自分のかなり好きな味なんですが、一緒に飲んだキャパの貴重なシェリー感に持って行かれた感がありますね。
もう2回飲みましたが、ボトルの最後くらいにもう一度飲んでみようと思います。

  • Posted byT.Matsuki
  • at2013.10.22 23:35

私が松木さんがVG/Eをつけるとしたらこれかな?と思っていたボトルでした。
私もキャパドニックと一緒に飲んだので、持ってかれた感はありましたが、この味のコク渋系モルトは大好きなジャンルでした。
コンバルモアの中ではベストなのは同感ですが、わたしはそもそもあんまりコンバルモア飲んでません(笑)

  • Posted by-
  • at2013.10.22 22:23

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧