ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.09.12【日記】

ニューリリース:アイリッシュウイスキー 1991-2014 22年 ネクター&メゾンドウイスキー

やや洗練されていないタイプだと思いました。

アイリッシュウイスキー IRISH WHISKEY 1991-2014 22yo NECTER with La Maison du Whisky IRISH WHISKEY 1991-2014 22yo NECTER with La Maison du Whisky

アイリッシュウイスキー IRISH WHISKEY 1991-2014 22yo NECTER with La Maison du Whisky 46.6%
 

香りは強くフルーツ、洋梨、パイナップル、オレンジ、ややケミカル感あり、奥から麦感とオーク、オイル、飲むと滑らかな口当たりから芳醇に広がる、粘性を感じるテクスチャー、香り同様の多彩なフルーツとケミカル感、バニラクリーム、淡く紙っぽさを含む雑穀感、濃いめの甘味と引き締めるオーク、オイリーな余韻。

【Good】


ベルギーのネクターがフランスのメゾンドウイスキーとジョイントで詰めたアイリッシュウイスキーです。

スコッチでこういうトロピカル感のあるものが少なくなっているのか,最近こういうアイリッシュウイスキーが盛んにボトリングされていますね。
らしいケミカル感を伴うフルーツと強いオイルが香り・味わいともに強く感じられ,とろりとした粘性も感じるテクスチャーで美味しいのですが,他のリリースと比べると,紙っぽさにつながるような雑穀のようなニュアンスがやや強めに感じられてそれがひっかかりました。

ちょっとこの方向性があまり得意でないため過剰反応している感も否めませんから,あまり気にならない人には独特のフルーティさを堪能できるボトルだと思います。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧