ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2013.09.26【日記】

モートラック1961-2000 スコッツ

熟成感と優しさの感じられる旨いモートラックでした。

 

モートラック MORTLACH 1961-2000 SCOTT'S Selection 40.8%


もったりした麦と段々強まるピーチネクター、少しグレープフルーツ、カスタードクリーム、心地良いウッディネス、飲むと滑らかで優しい口当たり、べっこうあめの甘味、ボディはそれほどないが戻りがしっかりあり、舌にじわじわと染み込む旨さを感じる。

【Very Good】


スコッツセレクションからモートラック1961。2000年ボトリングなので約39年の熟成です。

かなりの長熟で、ギリギリまで度数は落ちています。
熟成感はしっかりありますが、いわゆるエステリーなフルーツ香が最初から全開というわけではなく、もったりとした麦感やカスタードのようなニュアンスを感じた後に徐々に強まってくるようなフルーツ感でした。最終的にはしっかりフルーティになります。
度数が低すぎるためか、やや優しすぎる印象ではありましたが、このまま終わるのかと思いきや結構しっかりとした戻りからの飲み応えがあります。このあたりはさすが60年代の良質な原酒という感じでしょうか。
香りも味わいも、後半に魅力を発揮するようで、時間を掛けて楽しめるボトルでした。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧