ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.09.19【日記】

アベラワー 1980 25年 オフィシャル #12293

限定のアベラワー,意外なほど多彩なフルーティがあって良かったです。

 

アベラワー ABERLOUR 1980 25yo OB #12293 51.1%
one of 255 bottles



香りはオレンジリキュール、熟した洋梨、蜂蜜、煮詰めた紅茶、こなれた麦感もしっかり、リッチ、飲むと強くオレンジオイル、うっすらパイナップルなどのトロピカル感、ミント、オーク、甘味は強めでコクありリッチ、淡く麦の旨み、オレンジオイルの長い余韻。

【Good/Very Good】


オフィシャルのアベラワー1980,25年熟成のシングルカスクです。

香りはオレンジリキュールや洋ナシといった熟成感のあるフルーティがあり,紅茶や蜂蜜,そして麦感もしっかり感じられてリッチです。
飲んでみると香りのフルーツ感に加えてパイナップルなどのトロピカルフレーバーも感じられ,リッチなオークのニュアンスもありました。良い麦感もあり、オレンジオイルのようなフルーティさが長く続く余韻も良かったです。

フルーティがしっかりですが作為的な感じが無く,麦感ともあいまって,とてもナチュラルで良い熟成を経たモルトという感じがしました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧