2015.08.03【日記】

オーバン 1972 20年 セスタンテ

セスタンテの加水オーバン,もうちょっと前に出会いたかったです。

オーバン OBAN 1972 20yo SESTANTE (1) オーバン OBAN 1972 20yo SESTANTE (2)

オーバン OBAN 1972 20yo SESTANTE 40%


香りはやや強めのオールド感、プラム、萎びた皮付きオレンジ、紅茶、古い松ヤニや樹液、穏やかな麦感、飲むと滑らかな口当たり、オールド感、粘性は強くない、熟したオレンジ、薄めのアプリコットジャムのコクのある甘味、古い紅茶、少しスパイシーで心地良い余韻。

【Good/Very Good】


セスタンテ,クレストラベルの加水オーバン1972,20年熟成です。

加水オールドということもあってかややオールド感は強めに感じられましたが,古びたニュアンスを伴うフルーツ感や紅茶っぽいニュアンスは悪くなく,40%の加水オールトのわりにはスパイシーさやボディも残した味わいで良かったです。

ややピークを過ぎている感はありましたので,もう10年くらい前に飲んでみたかったです。



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧