2014.10.25【日記】

バルヴェニー 1982 15年 オフィシャル シングルバレル #148

素晴らしい完成度でとても好みでした。

 

バルヴェニー BALNENIE 1982-1998 15yo OB SINGLE BARREL #148 50.4%


香りは華やか、オレンジマーマレード、熟したプラム、加熱したりんご、バニラクリーム、バタースコッチ、リッチなオーク、飲むと穏やかだが芳醇に広がる、加熱したりんごの甘味、強いコク、麦の旨味、やや粘性あり、リッチで濃い味わいでボディも厚い、長い余韻、高次元での素晴らしいバランス。

【Very Good】


オフィシャルのバルヴェニー1982,15年熟成のシングルバレル,カスク#148です。

香りからは多彩なフルーツ感が濃厚に感じられる一方で,ほど良い熟成期間からくるキツさのない麦感もしっかりと感じられました。
粘性も感じる濃厚な味わいで,やはり多彩で濃いフルーツ感とコクのある甘味,そしてややこなれた感もある麦の旨味も強く感じられ,非常に高次元でバランスされた素晴らしいモルトだと思いました。

このシングルバレルシリーズは,ヴァッティングもなしでこういうバランスタイプが多く,いつも美味しいです。
最近の華やかなバーボンバレルのウイスキーも悪くないですが,このシングルバレルシリーズは趣が異なりますね。

そして1982ヴィンテージというのも感慨深いです。
モルト不況で蒸留所の閉鎖も相次いだこの時代に,これだけのものを作っていたことも驚くべきことだと思います。



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧