ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.06.25【日記】

ミルトンダフ オフィシャル 12年 80年代流通

やはりこの辺は鉄板ですね。

 

ミルトンダフ MILTONDUFF 12yo OB 43%
80年代流通



香りは良いオールド感、アプリコットジャム、紅茶、薄めたカラメル、しっとりした麦、淡くオールドピート、飲むと柔らかな口当たりから広がる、コクのある蜂蜜やアプリコットの甘味、舌にしみ込むような麦の旨味もある、心地良い余韻。

【Good/Very Good】


80年代後半くらいに流通したミルトンダフ12年,当時のオフシャルスタンダードボトルです。

香りには私好みのオールド感があり,軽いジャム感,紅茶,麦,そしてオールドピートがそれぞれ優しく主張します。
飲んでも優しい味わいですが,甘味にはコクがあり,舌にしみ込むような旨味が感じられたのも好印象でした。
オールドのミルトンダフは,どの年代のものも安定して美味しいですね。欠点が無くバランスの良い完成度の高いものがほとんどです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧