ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.07.23【日記】

ポートエレン 1978 26年 ダグラスレイン オールドモルトカスク #DL1709

シェリーカスクは甘味やコクに寄与していたようです。

 PORT ELLEN 1978-2005 26yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask #DL1709

ポートエレン PORT ELLEN 1978-2005 26yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask #DL1709 50%
one of 568 bottles, REFILL SHERRY BUTT



香りはシトラス、青りんご、バニラ、青草の植物感、淡いダシっぽさ、潮,金属感、スモークの強い鋭いピート、乾いた麦感もしっかり、飲むと最初穏やかだがじわじわと刺激あり、シトラス、コクのある優しい蜂蜜の甘味、コクあり、麦の旨味あり、タールを含むスモーキーなピート、潮風、草っぽさ、ややオイリーで長めの余韻。

【Good/Very Good】


ダグラスレインのOMC,ポートエレン1978,26年熟成です。

ポートエレンらしく柑橘や植物感などのさっぱりしたニュアンスもありつつ,アイラらしい潮やダシっぽさ,そしてスモーキー主体のピートもしっかりと主張してくる香味でした。

リフィルのシェリーバットの熟成だったようですが,それほど樽感も強くなくジャムっぽい濃縮したフルーツも感じず,この記事を書いているときに気づくまではプレーンカスクという印象でした。
言われてみれば,同様のスペックのものに比べてやや温かみを感じるような甘味が強く,コクを強めに感じたように思いましたがそこらへんに寄与していたのかもしれません。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧