2014.06.19【日記】

トバモリー オフィシャル 免税向け 80年代流通

さっぱりした中の意外な凝縮感が好印象でした。

 

トバモリー TOBERMORY OB for Duty Free 43%
80年代流通



香りは爽やかなシトラス、白い花、チーズ、ややしっとりした麦は強め、シナモン、淡くピート、飲むとやわらかな口当たり、凝縮した柑橘と濃いめの麦の旨味、シロップの甘味と酸味、植物感、さらりとした余韻。

【Good/Very Good】


80年代流通のオフィシャルのトバモリー,年数表記なしの免税向けリッター瓶です。

香りは爽やかな柑橘やフローラルが強く感じられ,チーズや酪酸系の香りもありました。麦感はしっとりしていてこなれています。
飲んでみると意外なほど柑橘に凝縮感があり,麦の旨みも濃いめです。香り同様の柑橘とフローラルにに植物感もあって,全体にはフレッシュで爽やかなニュアンスでした。
ボディは軽めで残る感じも無く,スターターとしても良かったです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧