ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.04.01【日記】

ニューリリース:ダルユーイン 1980 33年 スコッチモルトウイスキーソサエティ “41.63”

飾らないナチュラルな熟成感で良かったです。

 

ダルユーイン DAILUAINE 1980 33yo THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY“41.63” 54.1%
one of 174 bottles, Refill Bourbon Hogshead



香りは華やかだがとても良い素朴な麦感がある、シナモン、淡い桃や洋梨、ナチュラルな熟成感、スライスアーモンド、飲むと滑らかな口当たりからじわりと広がる、濃いめでこなれた麦の旨味、やや噛みごたえあり、蜂蜜系のコクのある甘味、引き締めるオークの淡いタンニン、長めの余韻。

【Good/Very Good】


SMWSから新しくボトリングされた41番=ダルユーインの1980,33年熟成です。

昔のんだアデルフィのダルユーイン1980が自分の中ではヴィンテージのわりに非常にフルーティで美味しかったという記憶があり,同ヴィンテージのダルユーインはついつい気になってしまいます。

以前買って飲んだマキロップチョイスのものは真逆で麦感が全面に出たプレーンなものでしたが,今回のものはその中間という感じでした。

噛み応えもあるような旨味を感じる素朴な麦感が印象的ですが,華やかであり桃系のフルーツ感も奥に見え隠れします。
ニューリリースとは思えないような,度数を感じない舌触りとこなれたニュアンスがあったのも印象的で,最近のSMWSのニューリリースにはこういうものが散見されるようになった印象です。


このボトルは,取ってつけたようなところがなく,ナチュラルな熟成感もあって,なんとなくディアジオのオフィシャルボトルみたいな印象も持ちました。
満足感のあるダルユーインでした。


 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧