ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.02.12【日記】

ニューリリース:ブナハーブン1980 33年 ジェームズマッカーサー

かなりコスパの良いニューリリースじゃないでしょうか。

 

ブナハーブン BUNNAHABHAIN 1980 33yo JAMES MACARTHUR #84 45%


香りはバニラ、ややエステリー、オレンジ、薄い蜂蜜、淡い植物感とフローラル、飲むと穏やかな口当たりから熟したオレンジ、コクのある蜂蜜の甘味、良い植物感と軽いエグ味。

【Good/Very Good】


ジェームズマッカーサーのニューリリース、ブナハーブン1980、33年熟成。

長熟加水らしい良い香り立ちがあり、なかなか熟成感のあるエステリーなフルーツが感じられます。
バーボン系の樽と思われる柑橘と蜂蜜のようなニュアンスが、香り・味わいともに感じられ、特に甘味にはコクがあり好印象でした。
強すぎるとちょっと引っかかりになる植物感やエグ味に関しても、加水のおかげかむしろプラスになっているようにも思えました。

ちょっと熟成が長くなると急激に値段が高くなる昨今ですが、このボトルはこのスペックで15000円程度と良心的な価格で内容も十分に伴っていると感じました。最近は加水の長熟のリリースも少なくなっていますし、買いなのではないかと思います。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
T.Matsuki

加水ということもあり、長熟の良さが感じやすいボトルだと思いました。

33年の熟成感がしっかりあるボトルですし、値ごろ感のあるニューリリースでした。
こういうものがもっとたくさん出てくると嬉しいですね。

  • Posted byT.Matsuki
  • at2014.02.12 13:51

エステリーな優しいオレンジ系フルーツ感が個人的にはかなりストライクなブナハーブンでした。
80ヴィンテージで33年熟成となると、昨今の値段だとかなり高そうですが、コスパがいいボトルですよね。
さすがスコモルさん、コスト感覚がしっかりしたいいボトルを引いてきますよね。
加水の長熟というのも最近はマクファイルの独壇場ですが、増えてくると嬉しいところです。

  • Posted by-
  • at2014.02.12 09:36

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧