2013.09.14【日記】

グレンモール1966 35年 ダグラスレイン オールド&レア

さすがのオールド&レア、グレンモールもひと味違います。

 

グレンモール GLEN MHOR 1966-2002 35yo DOUGLAS LAING Old & Rare 45%
one of 230 bottles



オールド&レアらしい独特の妖艶な陶酔感、旨そうな麦、熟したオレンジ、奥から桃や洋ナシ、梅とプラム、心地良いウッディネス、飲んでも深みのある熟したフルーツ、パイナップルなどトロピカル要素、ねっとりしたテクスチャーとグランマルニエを感じる甘味、心地良い酸味、ナッツ、少しオイリーで長い余韻。

【Very Good】


ダグラスレイン、オールド&レアのグレンモール1966、35年熟成です。
やはりオールド&レアのシリーズが始まったと思われる次期のボトルには、共通して何とも言えない妖艶なニュアンスを感じます。陶酔感もあり、方向性としては熟成香のようにも思うのですが、やはり何とも言えません。

度数はやや低くなっていますが飲んでも枯れたニュアンスは全く感じられず、トロピカル要素も含む多彩で濃厚なフルーツが感じられますが、それでいて厚みのある麦感も残っています。
複雑で深い味わいに非常に長い余韻もあって、堪能しました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2022年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧