ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.12.08【日記】

ニューリリース:アバフェルディ 21年 オフィシャル 現行

ラベルが変わりましたが味も変わりました。

 

アバフェルディ ABERFELDY 21yo OB 40%


香りは熟したプラム、オレンジ、バニラ、蜂蜜、徐々に広がるふくよかな麦感、飲むと柔らかな口当たり、熟したオレンジ、優しい蜂蜜の甘味、ふんわりと丸みを感じる余韻。

【Good/Very Good】


アバフェルディのオフィシャル21年,最近ラベルが新しくなりました。

前のラベルのアバフェルディ21年は,華やかで軽やかで熟成感のあるエステリーなフルーツが感じられて非常にCPの高いモルトでしたが,このラベルになって味はかなり変わったように思いました。
フルーツは多彩ですが,熟して濃厚さを感じる系統になっており,香味において蜂蜜っぽさが明らかに強くなりました。柔らかく温かいモルトというイメージを持ちました。

前のラベルは非常に美味しかったですが他のアバフェルディに比べてややハウススタイルの主張に乏しい認識でしたが,今回のものは王道のアバフェルディだと思います。

 


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧