ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.11.13【日記】

最近のリリース:ブナハーブン 1980 33年 ウイスキーエージェンシー プライベートストック

らしさもあり,80年代ですが悪くないリッチなシェリー感でした。

 

ブナハーブン BUNNAHABHAIN 1980-2013 33yo THE WHISKY AGENCY private stock 48.9%
one of 109 bottles, EX-SHERRY BUTT



香りは強いシェリー、プラムジャム、オレンジマーマレード、ミルクチョコレート、ハーブ、リッチ、飲んでもシェリーのニュアンスは強め、熟したオレンジ、アプリコットジャムの濃い甘味、良い渋味、淡い植物感とエグ味、リッチで長めの余韻。

【Good/Very Good】


ウイスキーエージェンシーのプライベートストックからブナハーブン1980,33年熟成です。

80年代シェリーというと硫黄などサルファリーをはじめとするオフフレーバーが気になるヴィンテージではありますが,このボトルには香味ともにシェリー感はしっかりありますがそういう嫌な要素はありませんでした。
リッチで多彩なシェリー感とジャム系の濃い甘味と良い渋味,そしてブナハーブンらしい淡いエグ味も感じられ,長熟ながらボディもそれなりにありました。

なかなか良いシェリーのブナハーブンでした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧