ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2013.10.22【日記】

グレンキース1968-2004 GM スピリットオブスコットランド JIS向け

60年代キースらしい味でした。

 

グレンキース GLENKEITH 1968-2004 GM Spirit of Scotland for JIS #2626 59.7%
one of 177 bottles, Refill Sherry Hogshead



アプリコットジャム、プラム、紅茶、樹液、ヒノキのウッディネス、薄くミルクチョコレート、飲むとヒノキのウッディネスが強め、甘酸っぱいプラムジャムや蜂蜜の甘味、深みを出す良い渋味、後半ややオイリーで紙っぽさもうっすら感じる。

【Good/Very Good】


GMのスピリットオブスコットランドからグレンキース1968、ジャパンインポートシステム向けのシングルカスクで約36年の熟成です。

60年代蒸留の長熟らしい複雑で充実した味わいがありました。特にフルーティさとウッディさが強めでしょうか。かなりのハイプルーフですが熟成のためか刺々しさは感じません。
そしてこの年代のキースにしばしば感じられる、強いヒノキのニュアンスも感じられました。これが強すぎるボトルはあまり得意でなかったりするのですが、これは許容範囲内でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧