ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.04.18【日記】

グレンドロナック 1970 18年 プレストンフィールド #542-558

素晴しい飲み心地の加水シェリーのドロナックです。

 

グレンドロナック GLENDRONACH 1970 18yo PRESTONFIELD #542-558 43%


香りは強く高貴なシェリー、ベリージャム、したたるブドウ果汁、カラメル、黒糖、みたらし、良い土っぽさ、飲むと滑らかな口当たりから芳醇に広がる、高貴なシェリー、陶酔感あり、ブドウ果汁とその甘味、良いウッディネスの渋味、素晴らしいバランスでスムーズ、うっとりする飲み心地、余韻には淡いピート。

【Very Good】


プレストンフィールドのグレンドロナック1970,18年熟成。
加水タイプで結構な数のヴァッティングです。樽の供給元はシグナトリーでしょうか。

香りはのっけから高貴なシェリー感があり,それに関連した多彩な成分が拾えますが,そんな中でも特にみずみずしいブドウ果汁を感じたのが印象的でした。
飲むと芳醇な広がりがあるのですが,とにかく口当たりから最後まで非常にスムーズです。果汁感あふれる甘味と渋味のバランスも素晴らしく,濃縮感もあるのにまったく引っかかるところの無い,最上級の飲み心地でした。
加水ヴァッティングの素晴らしさを感じますね。

 

このボトルは,高田馬場の歩古ホールさんの8周年でいただきました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧