2012.09.11【日記】

挑戦状

whiskylinkのSBTで仲良くなったあだもさんから、今回の出題ボトルと一緒に私への挑戦状が届きました。ありがとうございます。



第3回SBTの前哨戦として、ストイックにテイスティングさせていただきました。


香り:
熟したオレンジ、紅茶、蜂蜜、ナッツやバター系のオイル、ヴァニラ、
ショウガのニュアンスを含むモルティ、奥にピートあり。樽は強くないがリフィルシェリーだろうか。時間と共にモルティが強まり、フルーツとのバランスが良くなる。

味わい:
スパイシーでややドライ。香りの印象よりまったりしていない。
オレンジ、アプリコットティー、心地よく主張するモルティ、噛みごたえのある旨味、後半には潮のないピート、ミディアムボティ、若干粘性のある甘みあり。熟成感はあるが、渋味やエグ味は感じない。

総合:
最初はフルーティメインだが、時間を置くとモルティとのバランスが高次元でとれてくる。フルーティさの方向性は結構華やかでエージェンシーなどドイツ系の最近のボトルが連想されるものだが、モルティさもしっかり感じられる。結構好み。

【G/VG】

予想のキーはやはり麦感と思われ、長熟なのに麦感が残っているものなのか、熟成期間のわりにフルーティなものなのか、なかなか悩むところ。ボディは厚くはないが、オフフレーバーが少ないからそこまで長熟ではないと思うのだが。。。
味わいのイメージが近いボトルとしては、何度も飲んだわけではないがハヤフネさん向けのグラント1972-2011あたり。(ただこれは長熟。)
あとはエージェンシーのロマンティックシリーズのダルユーインってこんなだった気がするが、それもうっすらした記憶。
難しい。

予想:
①グレングラント
②グレンファークラス(ボトラーズ)
③ダルユーイン
1980年代前半の蒸留でここ数年のボトリング
52%程度
リフィルシェリーホグスヘッド

 
以上をメールであだもさんにお送りし、後日、正解ボトルを教えていただきました。

正解は・・・・、




また今度。

せっかくなのでちょっと引っ張ってみます。(笑)


COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧