2015.01.15【日記】

ニューリリース:インペリアル 1990 23年 ジャックウィバーズ オールドトレインライン #1360161

粘性を感じトロピカル感もあるインペリアルでした。

 

インペリアル IMPERIAL 1990-2014 23yo JWWW OLD TRAIN LINE #1360161 55.7%
one of 354 bottles, Bourbon Cask



香りはオレンジ、アプリコットジャム、バニラ、シナモン、濃いめの麦感、飲むと粘性のあるテクスチャー、アプリコットジャム、パイナップル、麦の旨味、コクのある甘味、長めの余韻。

【Good/Very Good】


ジャックウィバーズからニューリリースのインペリアル1990,23年熟成です。

香りは最近多いバーボン系の青リンゴっぽいフルーツ感ではなく,熟したオレンジやアプリコットジャムのような濃厚なフルーツを感じ,麦感もしっかりと感じられました。
実際に飲んでみると粘性を感じる濃いめのフルーツにはパイナップル系のトロピカル感も伴っており,麦の旨みも感じられ,甘味にはコクもあってかなり良いニューリリースでした。

1990のインペリアルというと,2009年に日本向けのウイスキーマガジンの創刊記念(だったかな?)にボトリングされた能面っぽいラベルのものが,同様にトロピカルで粘性を感じるものだったと記憶しています。
今回のボトルを飲んでそれを思い出しました。

最近ドイツ系のボトラーのリリースにあまり勢いを感じませんが,今回久しぶりにピンとくる良いニューリリースに出会えました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧