ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.02.05【日記】

プルトニー 2000-2012 ジャンボワイエ ベストカスクオブスコットランド

複雑さはありませんがハウスタイルもあり飲みやすいプルトニーでした。

 

プルトニー PULTENEY  2000-2012 Jean Boyer BEST CASKS of SCOTLAND 43%


香りはオレンジ、バニラ、オイル、若々しい麦感、飲むと柔らかい、オレンジ、蜂蜜の優しい甘味、麦の旨味、塩気あり、オイリーな余韻、飲み飽きしない。

【Good】


フランスのジャンボワイエ社のベストカスクオブスコットランドから,プルトニー2000,加水ボトルでおよそ12年の熟成です。

さすがに複雑さは無く麦感には若さを残していましたが,飲むと旨みも濃く,フルーツ,蜂蜜の甘味,らしいオイリーなニュアンスなど,2000年蒸留という若さにもかかわらず,ハウススタイルを感じさせつつも結構しっかりと仕上がっている印象でした。

なお,カスクストレングスで詰めていたらもっと荒々しく,さらに複雑さを感じない単調な仕上がりになっていたと思われ,加水がポジティブに作用していると思いました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧