2015.01.13【日記】

ニューリリース:アベラワー 2000 14年 ケイデンヘッド スモールバッチ

若々しくフレッシュですが,ちゃんと飲めるモルトでした。

 

アベラワー ABERLOUR 2000-2014 14yo CADENHEAD SMALL BATCH 46%
one of 672 bottles, Bourbon Hogsheads



香りはフレッシュシトラスと青りんご、キウイ、植物感、バニラ、強めの麦感、クッキー、カモミール、飲んでもフレッシュ、青りんご、カモミール、バニラ、やや上品な甘味、旨味を伴うやわらかな麦感、さっぱりした余韻。

【Good/Very Good】


ケイデンヘッドから,ニューリリースのアベラワー2000,14年熟成。

オフィシャルのテイスティングコメントにはトフィーなど濃いニュアンスの要素がありますが,私としてはフレッシュなニュアンスを強く感じました。
シトラスやオアリンゴ,カモミールやキウイなどなどフレッシュさを感じ,それとは解離して若めの麦感を強く感じました。
飲んでみても香り同様にフレッシュなフルーツ感が強く,麦感には旨みがあり香りよりも溶け込んでいました。
ボディはそれほどありませんが,加水ということもありオフフレーバーや未熟感も引っかからず,フレッシュで美味しいバーボン系のモルトでした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧