2020.06.10【日記】

ニューリリース:アバフェルディ 20年 オフィシャル スモールバッチ No.2798 43%

こんなスモールバッチの加水もあったんですね。

 

アバフェルディ ABERFELDY 20yo OB SMALL BATCH LIMITED EDITION BATCH No.2798 43%
one of 3600 bottles



香りはプルーンなどの濃縮フルーツ、高級なチョコレート、淡くバルサミコ、腐葉土やレザー。
飲むと滑らか。紫のジャムやドライフルーツ系の濃い甘味とまったりしたコク、引き締める良い渋味、余韻は長い。

【Good/Very Good】


最近リリースされた、アバフェルディ20年、スモールバッチの加水オフィシャルボトルです。

ラベルを見ていつものような新しいシングルカスクだと思ったら、7樽のヴァッティングで43%の加水タイプでした。

記載はありませんがシェリーカスク主体のヴァッティングで、高級感のあるフルーツ感やウッディネスを感じ、深みも伴っていました。

熟成も20年で加水の影響もあるのか、口当たりが滑らかでまったりとしたあっみとコクのある味わいと、それらを引き締めて深みとバランスを与えるタンニンの主張もあり、とても美味しくいただけました。

値段はわかりませんが、こういう加水のヴァッティングをカスクストレングスより安く出してくれると嬉しいですね。

最近飲む機会が減ったのと年を取ったこともあるのか、加水に癒されることが増えました。

※この記事は、自粛前に飲んで書き溜めていたものです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧