2020.02.01【日記】

ニューリリース:ベンネヴィス 22年 ウイスキーエクスチェンジ 51.6%

安定のフルーツ感でした。

 

ベンネヴィス BEN NEVIS 22yo THE WHISKY EXCHANGE 51.6%


香りは重く甘く多彩、パイナップル系のトロピカルフルーツ、チョコレートとハーブ、オイリーで薬っぽいケミカル感を伴う。
飲んでも濃厚でリッチ。パイナップル、ジャム系のコクのある甘み、コクと同時にケミカルさと雑味あり。少し紙っぽさ。カオスのような味だが余韻は長い。

【Good/Very Good】


ウイスキーエクスチェンジから最近リリースされた、22年熟成のベンネヴィスです。
アート系ラベルですが、正面がわかりません。(笑)

全体的に重く濃厚なテクスチャーで、ベンネヴィスらしいケミカルで雑味や少し紙っぽいニュアンスも伴うトロピカルフルーツがしっかりと主張してきました。

個性的で最近のリリースでは期待というか想像をほぼ裏切られることがない蒸留所ですが、このボトルはさすがエクスチェンジのチョイスだけあって、特に果実感が強いようでした。

雑味や紙っぽさなど好みを分ける要素もありますが、それらが気にならない人にとっては突き抜けたフルーツ感を存分に楽しめる1本だと思います。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧