ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.07.31【日記】

ノースポート 1964-1979 15年 ケイデンヘッド 45.7%

ヘタレていない黒ダンピーでした。

 

ノースポート NORTH PORT 1964-1979 15yo CADENHEAD 45.7%
one of 114 bottles



香りは心地良いオールド感、萎びたオレンジとアプリコット、べっこう飴、熟成し過ぎた白ワイン、滋味深いタールを伴うピート。
飲むとオールド感と粘性あり。グレープフルーツのワタの甘みと渋み、癖のないシロップの甘み、内陸系のしっかりしたピートがあり長い余韻。

【Very Good】


いわゆる黒ダンピー時代のケイデンヘッドが1979年にボトリングしたノースポート1964、15年熟成です。
やや高めの加水ボトルです。

さすがに香りからも味わいからもオールド感は強めに感じられ、フルーツ感にも少し萎びたところはありますが、私の嗜好では十分に許容範囲で、タールっぽい内陸系のオールドピートも感じられてドキドキしました。

このあたりのスペックは、高いだけでなくフェイクも劣化も怖くて自分では買ったり開けたりする機会がもはやほとんど無いようにも思いますが、こういうノスタルジックな気持ちになれるウイスキーはたまに無性に飲みたいと思います。

そういう意味でも、バーで飲ませてもらえるのはありがたいです。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧