ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.05.31【日記】

ニューリリース:アバフェルディ 1999-2018 オフィシャル ハンドフィルド #20658 60.6%

濃厚シェリーが支配するアバフェルディでした。

 

アバフェルディ ABERFELDY 1999-2018 OB HAND FILLED #20658 60.6%


香りはまったり甘く濃いシェリー、黒糖やプラムジャム、ブドウの枝、奥からモルティ。
飲むと粘性あり。まったり濃厚なジャムや黒糖の甘味と引き締めるタンニン、余韻は長い。

【Good/Very Good】


昨年末くらいにボトリングされた、オフィシャルハンドフィルドのアバフェルディ1999、およそ19年熟成です。

記載はありませんががっつりシェリー樽の影響を受けていると思われるボトルで、そこに由来する甘やかで濃厚な香味が上記のように感じられました。

アバフェルディは個性が強く、シェリーカスクで熟成しても蜂蜜っぽい独特のニュアンスが残っていることが多いのですが、私の飲んだタイミングではそれすらも凌駕するほどシェリー感が支配的でした。

ハンドフィルは蒸留所を訪れた人が購入できる特別な樽が選ばれることが多いと思いますが、このボトルも個性的で、特別感がありました。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood8
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧