ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2018.05.13【日記】

ベンローマック 17年 オフィシャル センテナリーボトリング 43%

想像以上に素敵な記念ボトルでした。

 

ベンローマック BENROMACH 17yo OB CENTENARY BOTTLING 43%
Bottled in 1998, one of 3500 bottling



香りは心地良いオールド感、強く陶酔感のあるフルーツ、エステリー、洋梨やグレープフルーツのわた、奥からチョコレート。
飲むと穏やかに広がる。粘性あり。アプリコットジャム、少し平坦だがまったりとした甘味、優しいタンニン、余韻は甘やかで長い。

【Very Good】


1998年にベンローマックが創業100周年を記念してボトリングした、センテナリーボトリングです。
17年熟成と表記された43%加水で、3500本限定です。

ラベルもカッコよく、センテナリーボトリングですしその存在は知っていたのですが、あまり味に関する話を聞いたことが無く、今まで飲む機会にも恵まれませんでしたが、ボトリングから約20年で巡り合いました。

オールド感も心地良い程度におさまっており、バーボン樽もシェリー樽も使ったヴァッティングと思われる多彩な香味でしたが、特に、おそらく瓶内での経年変化も強く影響したと思われる突き抜けたフルーティな香りが印象的でした。

味わいも43%としては濃縮感や粘性も感じるテクスチャーで、優しく甘やかで良かったです。

ボトリング当初はこんな香味ではなかったと思われますので、センテナリーとして自信を持ってボトリングされた当時はどんなだったのか、非常に興味がありますね。



※うっかり更新予約をするのを忘れていて、数日あいてしまいました。
 心配してわざわざご連絡くださった方々、ありがとうございました。
 忙しくしていますが、元気にしています。
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧