2017.11.01【日記】

ニューリリース:バルヴェニー 2002 14年 オフィシャル "ピートウィーク" 48.3%

興味深いニューリリースです。

 

バルヴェニー BALVENIE 2002 14yo OB "PEAT WEEK" 48.3%
American Oak



香りは多彩、アプリコットジャム、焼きリンゴ、蜂蜜、スモークしたナッツやトースト、じわじわと強まる甘やかなバニラやクッキー。
飲むとオレンジキュラソー、蜂蜜の入ったクッキーのようなのコクのある甘味とオイリーさ、優しいモルティとスモークのある余韻。

【Good/Very Good】


バルヴェニーのオフィシャルボトルとして、ピートウィークという新しいボトルがリリースされました。
熟成年数だけでなくヴィンテージ表記もあり、同蒸留所では他にもあるスモールバッチシリーズのひとつになるのでしょうか。
今回のものは2002年蒸留の14年熟成で、お得意の不思議な度数まで加水されています。

バルヴェニーはフロアモルティングを行っている数少ない蒸留所のひとつですが、年に1週間だけ、強くピートを炊いた麦芽を作っており、そのPEAT WEEKに作られた麦芽を原料に仕込んだのが今回のボトルということです。
自前でブレンデッドウイスキー"グランツ"も作っていますから、隠し味にピーティなウイスキーも必要でしょうし、そこにも使っているのでしょうか。

簡潔に表現するなら、バルヴェニーらしい多彩な香味の要素にほどよく焼いたニュアンスが付加されたようなモルトです。
当然ながらえげつないピート感ではなく、スペイサイドモルトとしては骨太な、らしい香味がベースにあります。
そこに煙や香ばしさが付加されているせいか、トーストやクッキー、焼いたフルーツやスモークしたナッツなどのニュアンスとして感じられました。

王道ではありませんが、そこから大きく外れてはいない興味深いリリースでした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood11
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧